当社が活用するモニタリング技術”LIRIS”がNETIS(新技術情報提供システム)に登録されました

当社が活用するモニタリング技術”LIRIS”がNETIS(新技術情報提供システム)に登録されました

当社が活用するモニタリング技術”LIRIS”がNETIS(新技術情報提供システム)に登録されました(2020.12.10)

当社が活用するモニタリング技術”LIRIS”が国土交通省のNETIS(新技術情報提供システム)に登録されました。

[登録名称] IoTセンサーによる構造物の遠隔監視システム(LIRIS) [NETIS登録番号:KT-200126-A]

「LIRIS」はIoTによる全自動計測により、遠隔地や施工現場の異常を常時監視する技術です。
計測データは携帯電話回線により毎時転送され、現場に出向くことなくモニタリングが可能です。
基準値を超えた場合はアラートメールで知らせてくれます。

施工時の安全性モニタリングや損傷・劣化した構造物の変状モニタリングに活用されています。
最近では、令和2年7月豪雨で被災した災害現場の2次災害防止対策におけるモニタリングでも活躍しました。

時代は「現場計測」から「遠隔監視」へ変化しています。
安全管理や変状監視の省力化・低コスト化でお困りの際は、ぜひお声掛けください。

遠隔モニタリング技術
LIRIS by OSMOS