iMecフォーラム2020に当社職員がパネリストとして参加しました

iMecフォーラム2020に当社職員がパネリストとして参加しました

iMecフォーラム2020に当社職員がパネリストとして参加しました(2020.12.17)

舞鶴工業高等専門学校社会基盤メンテナンス教育センター(iMec)が主催するiMecフォーラム2020に、当社職員がパネリストとして参加しました。
今年は「定期点検を活かす~想定外の変状を見抜くには~」をテーマに、産官学からの話題提供をもとに討論されました。当社からは、岐阜県内の橋梁点検手法の変遷や産官学が連携したインフラメンテナンスの取組み、ロボット技術を含む今後の橋梁点検とメンテナンスの方法などについて紹介しました。

当社では、“地域のインフラは地域で守る”を目指して、学界との連携・情報共有、技術研鑽に取組んでいます。
iMecフォーラムへの参画、地域の保全技術者を養成する岐阜大学認定メンテナンス・エキスパートの取得や養成講座への講師派遣などを通じて、インフラ保全技術の研鑽ならびに技術者の育成を積極的に進めています。

【開催概要】
名 称:iMecフォーラム2020(オンライン)
テーマ:定期点検を活かす~想定外の変状を見抜くには~
 【主なプログラム】
   基調講演:「法制度化された定期点検とメンテナンス」
      一般財団法人首都高速道路技術センター 上席研究員:髙木 千太郎 氏

   パネルディスカッション:「定期点検を活かす~想定外の変状を見抜くには~」
      一般財団法人首都高速道路技術センター 上席研究員:髙木 千太郎 氏
      国土交通省近畿地方整備局道路部 道路保全企画官:吉津 宏夫 氏
      一般財団法人京都技術サポートセンター 理事長:大石 耕造 氏
      大日コンサルタント株式会社 コンサルタント事業部長:細江 育男
      社会基盤メンテナンス教育センター長:玉田 和也 氏

主 催:舞鶴工業高等専門学校社会基盤メンテナンス教育センター
方 法:オンライン開催(ウェビナーによるライブ配信)

imec_forum2020_01
imec_forum2020_04
imec_forum2020_05