代表からの挨拶

代表からの挨拶

大日コンサルタント株式会社は、昭和27年8月の創業以来、六十有余年の歴史を積み重ね、常に時代の変化に対応するとともに、多様化・高度化する社会のニーズや信頼にお応えすべく、たゆまぬ努力を続けてまいりました。

この間、当社は、総合建設コンサルタントとして地元岐阜県はもとより全国47都道府県の社会基盤整備を手がけ、 数多くの実績を残すとともに、東南アジアを中心に海外においても多くの人々の安全・安心を守り、社会の生活基盤を創造し、 支えるための技術サービスの提供に努めてまいりました。


2011年3月11日に発生した東日本大震災は、自然の脅威を思い知らされるとともに、わが国が自然災害に対して脆弱な国土であることを露呈し、大きな衝撃を与えました。そして、今後起こる可能性の高い首都直下地震や南海トラフ地震などの巨大地震災害、気候変動の影響による豪雨災害、顕在化してきた社会資本の老朽化など、安全への備えは重要な課題となっています。また、本格的な少子高齢化社会を迎え、快適で活力のある生活の基盤づくりもこれまで以上に重要になっています。


これからも、大日コンサルタント株式会社は、時代の変化、社会のニーズに応えることができるように、顧客に信頼される高い技術力と幅広い英知を結集し、安全で豊かな社会づくりに貢献する企業を目指してまいります。また、役職員一人ひとりが、誠実さと進取の気性を高め、新しい価値と文化を創出することにより、働きがいのある継続企業を目指してまいります。


今後とも、より一層のご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 後藤 隆