シンポジウム「あたりまえの“みち”のために」に当社技術者がパネリストとして参加しました

シンポジウム「あたりまえの“みち”のために」に当社技術者がパネリストとして参加しました

シンポジウム「あたりまえの“みち”のために」に当社技術者がパネリストとして参加しました(2017.2.3)

文部科学省「成長分野等における中核的専門人材養成等の戦略的推進」事業コンソーシアムとして開催された『あたりまえの“みち”のために』に、当社技術者がパネリストとして参加しました。
シンポジウムでは、地域の技術者育成を通じて得られた成果や問題点を共有し、安全で安心なインフラを担う技術者育成について考えました。

【開催概要】

名 称-安全・安心な国土形成から元気な地方を!-シンポジウム「あたりまえの“みち”のために」
日 時平成29年2月3日(金)13:00~
会 場今池ガスホール(名古屋市千種区今池)
主 催岐阜大学工学部附属インフラマネジメント技術研究センター
共 催長崎大学/愛媛大学/山口大学/長岡技術科学大学/舞鶴工業高等専門学校
後 援国土交通省中部地方整備局/岐阜県/岐阜社会基盤研究所/(一社)岐阜県建設業協会/(一社)岐阜県測量設計業協会/(公財)土木学会中部支部/(公財)地盤工学会中部支部
パネリスト河合浩史

ciam_symposium02
ciam_symposium01