インフラストラクチャー研究会で講師を務めました

インフラストラクチャー研究会で講師を務めました

インフラストラクチャー研究会で講師を務めました(2017.12.15)

(一社)建設コンサルタンツ協会が主催する「インフラストラクチャー研究会」で、当社の技術者が講師を務めました。
この講習会は、若手技術者の自己研鑽を目的に開催されました。

【開催概要】

名 称インフラストラクチャー研究会
日 時平成29年12月13日(水) 18:00~20:00
会 場(一社)建設コンサルタンツ協会 7階会議室
話 題1「舗装と盛土構造の点検・診断自動化技術の開発」
    2「アンカー点検・調査の動向と課題」(当社技術者:韮沢)
〔概要〕道路土工構造物のアンカー点検・調査に関して、従来の点検・調査方法と国土交通省が今年度公表した「道路土工構造物点検要領(案)」の違いについて説明し、アンカー調査における現状と課題および損傷事例・補修事例を紹介しました。

infrastructure

なお、当社は、道路のり面に設置されるグラウンドアンカーの維持管理技術に関し、余長の短さや腐食により除荷作業が困難とされてきたナット式アンカーを再緊張する技術を共同開発し、特許を取得しています。

詳細はこちらをご覧ください