CIM勉強会を開催しました

CIM勉強会を開催しました

CIM勉強会を開催しました(2018.2.28)

CIMへの対応を全社へ展開し強力に推進するために、「CIM勉強会」を開催しました。
“CIM”とは、計画、調査、設計段階から3次元モデルを導入し、施工、維持管理まで公共事業一連の建設生産システムの効率化・高度化を図るものです。
国土交通省では、ICT技術の活用により生産性向上の取り組みが加速していきます。
これまで当社は、VR(仮想現実)技術を中心に3次元データを提供してきましたが、今後はVRに加えて建設現場の生産性を高めるためのCIMの取組を強化します。
今回の勉強会ではCIMの概要と当社の現状、課題および対応方針の説明があり、参加した社員はCIMの重要性を再認識することができました。

sim_02
sim_01