次世代エネルギーに関する取組の報告を行いました

次世代エネルギーに関する取組の報告を行いました

次世代エネルギーに関する取組の報告を行いました(2018.5.15)

当社では、「岐阜県次世代エネルギー産業創出コンソーシアム」に参加しています。
この取組は、次世代エネルギーに関する新たなビジネスの創出を目的として、技術開発・製品開発に産官学連携で取り組むもので、当社は以下の2つのワーキンググループに参加しています。

・小型風力発電市場開拓WG
・小型モビリティの利活用事業開拓WG

5月15日に成果発表会が開催され、当社の技術者2名がそれぞれのWGの成果を発表しました。

【発表概要】

テーマ小型風力発電市場開拓WG
概 要平成26年度から実施してきた小型風力発電市場開拓に関する4年間の取組について発表しました。発表内容は、河川で風が強くなるメカニズムが概ね理解できたことや、岐阜県内の河川において特に風が強いエリアを抽出したこと、WGメンバーが小型風力発電に関する2つの特許技術を取得して、その特許を活かした風力発電機の試作を行ったことなどです。

テーマ小型モビリティの利活用事業開拓WG
概 要電気自動車”超小型モビリティ”を活用したビジネスモデル創出の取組成果について発表しました。当社は、超小型モビリティに期待される様々な用途のうち、観光における活用に着目し、観光客を対象としたレンタル事業による周遊観光の促進、観光の活性化を目指し、2か年にわたる取組を行いました。今回は、昨年度行った高山市での適用可能性調査、レンタルの実績、周遊観光の促進効果、ビジネス創出に向けた課題などについて報告しました。

iida
yasue_1