第29回建設コンサルタント業務技術発表会(中部支部)で発表しました

第29回建設コンサルタント業務技術発表会(中部支部)で発表しました

第29回建設コンサルタント業務技術発表会(中部支部)で発表しました(2019.10.2)

「第29回 建設コンサルタント業務技術発表会」が、10月2日(水)に愛知県産業労働センター(ウインクあいち)で開催されました。
今回は、業務技術部門16編、プレゼンテーション部門6編が発表され、当社からは1名が参加し、業務技術部門で発表しました。

【開催概要】

名 称第29回 建設コンサルタント業務技術発表会
日 時2019年10月2日(水)
会 場愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
主 催一般社団法人 建設コンサルタンツ協会 中部支部

【発表概要】

(業務技術部門:道路、構造土質)
発表者発表者:司馬 伸一
論文タイトル橋梁点検における点検支援技術の活用
概 要岐阜大学SIP実装プロジェクトで協力した、点検支援技術(ロボット点検技術)による各務原大橋の点検および、直轄国道で実施した点検支援技術による橋梁点検より、新技術の適用性と改善点を整理した。ロボット技術はツールの1つであり、人が見る箇所と上手く組み合わせることが実用化への近道であること、また、損傷位置の正確な把握、損傷の時系列による比較が出来るなど管理の効率化と高品質化に寄与できる可能性が高いことを報告した。

02