「CIM-1グランプリ」を開催しました

「CIM-1グランプリ」を開催しました

「CIM-1グランプリ」を開催しました(2019.12.23)

国土交通省が推進するi-Constructionの本格化に向けて、建設コンサルタントでもBIM/CIMを活用する業務が増加してきました。
当社では、日常的な業務の検討ツールとして3次元CADを活用し、BIM/CIMに取り組んでいます。
日々技術の向上を目指すなかで、すべての技術者が楽しみながら技術力を競おうと「CIM-1グランプリ」を開催し、15の技術グループが発表しました。

【発表概要】

調査

  • 地上型レーザスキャナを用いた高速道路トンネル形状計測
  • リモートセンシング技術を用いた地元説明用図面の作成及び360度カメラの活用について
  • トンネルずり封じ込め盛土の3次元化及び湛水域の確認

設計

  • 災害復旧計画における迅速かつスムーズな合意形成を図ることを目的とした3次元モデルの作成
  • 点群データを活用した現況地形モデル作成と地下構造物の可視化
  • 河道掘削詳細設計における施工に引き継ぎ可能なCIMデータの作成
  • 橋梁の維持管理の動線の確認と橋梁付属物の干渉チェック
  • 既設鉄筋コンクリート内部の3D立体図を使用したあと施工アンカーの計画

他7編

cim-1_1
cim-1_2
cim-1_3

【BIM とは】
BIM(ビム)とは、Building Information Modeling(ビルディング インフォメーション モデリング)の略称です。
コンピューター上に作成した3次元モデルに、さまざまな属性データを追加し、建物設計および建設の生産性を向上させるソリューションです。

【CIM とは】
CIM(シム)とはConstruction Information Modeling/Management(コンストラクション インフォメーション モデリング/マネージメント)の略語で、建築分野でのBIMの概念を建設・土木分野においても活用しようというものです。