農業を核とした地域活性化[官民連携]

農業を核とした地域活性化[官民連携]

afj_image

大日コンサルタントは、これまで培った総合建設コンサルタントとしての技術と経験を活かし、社会が抱える様々な課題を解決する総合コンサルタントへの成長を推進しています。
当社は、西濃建設(株)、(株)大雅とともに特別目的会社(SPC)「アトレファームジャパン」を設立し、岐阜県山県(やまがた)市とPPP(官民連携)の基本協定を締結し、体験型農園「みとか」による耕作放棄地の有効活用、雇用創出と集客による地域活性化に取組みます。
山県市からも、農業を核とした地域活性化に大きな期待が寄せられています。

【PPPによる山県市からの期待】
・農業振興と地域活性化の主体的な担い手としての期待
・東海環状自動車道山県インターチェンジ開通を活かした「人・もの・食文化」を軸とした山県市小倉地区を中心とした交流人口の拡大に期待

体験型農園「みとか」

「みとか」は、県内最大級規模の農園(いちご、高級ぶどう等)を中心に、農業の魅力を活用した地域活性化を民間主導で目指します。

体験農園みとか(PDF1,429KB)

1. 本事業が目指すべき地域活性化の姿

本事業が目指すべき地域活性化の姿

2. 年間を通じた賑わいの創出

年間を通じた賑わいの創出

farm-layout-plan_202006

「みとか」~名前に込めた想い~

「みとか」に秘められた想いを紹介します。施設内のカフェ名称は「mitocafe」です。

4-1 afj_mitoca logo_thought

アトレファームジャパン 企業紹介

体験型農園「みとか」は、特別目的会社(SPC)「アトレファームジャパン」が運営します。
アトレファームジャパンは、大日コンサルタント(株)、西濃建設(株)、(株)大雅の民間3社が設立した特別目的会社です。
3社は岐阜県山県(やまがた)市と農業を核とした地域活性化に関するPPP(官民連携)の基本協定を締結し、相互協力と円滑に事業を推進し、農業の魅力を活用した地域活性化を図ります。

1. 設立趣旨

3-1 afj_establishment

2. 設立会社の概要

設立会社の概要

3. 設立会社の主な事業内容

設立会社の主な事業内容

 

3-4 afj_logo_thought

事業の進捗状況

事業の進捗等は、アトレファームジャパン、体験農園みとかのホームページ、SNS等で事業活動の情報を発信していきますので、是非ご覧ください。

【体験農園みとかのホームページ等】


みとかホームページ みとかinstagram みとかfacebook  みとかtwitter

■ ホームページ:http://mitoca-gifu.com/
■ Instagram:https://www.instagram.com/mitocagifu/
■ Twitter:https://twitter.com/mitocagifu
■ Facebook:https://www.facebook.com/mitocagifu/
※Instagramは、パソコン(IE)からは開くことができません。お手持ちのスマートフォン等からご覧ください。