当社の係長たち

がんばる社員のすがた

当社の係長たち

専門分野のスペシャリスト

  • 業務を主体的に推進
  • さらなる技術力向上を追求

30代 係長

staff_08

大日コンサルタントのここが好き!!

大日ひるがの山荘が好き!山荘は奥美濃に位置し、春から秋にかけては、ゴルフ、登山、トレッキング、冬にはウィンタースポーツ等の拠点とするには絶好の好立地です。スポーツの後には温泉も。夏は外でBBQ、冬は床暖房の効いた室内で鍋を囲む。家族・友人とワイワイ過ごすにも、充分な広さがありよく利用しています。

建設コンサルタンツ協会中部支部業務技術発表会で優秀賞!

第25回業務技術発表会(建設コンサルタンツ協会 中部支部)において優秀賞を受賞することができました。公の発表会での受賞には大きな意味を持ちます。会社、自らの技術力やその努力を世間にアピールするとともに、これを評価して頂けたことで、その達成感、充実感は格別のものでした。
発表会の趣旨は、「建設コンサルタント業務において、技術的に工夫がなされ、技術力の向上に寄与するもの」として位置付けられています。橋梁の計画設計をする際には、課題を抽出し、課題解決への道筋を立てクリアしていくことが求められます。この課題形成や解決のための創意工夫が評価されたことは大きな自信につながりました。また、業務への取組姿勢にも影響を与えるものとなりました。今まで以上に、業務の着目点を意識し、課題解決に向けた技術力向上の意欲が高まりました。今後は、後輩の育成にも注力したいと考えています。

30代 係長

03_staff_02

大日コンサルタントのここが好き!!

真面目で社員が一丸となって目標に取り組むところがこの会社の魅力であると思います。
上司が部下の相談を積極的に聞き、チームが一つになって困難を乗り越えようとする体制ができており、新入社員でも上司に気軽に相談できる環境ができあがっています。
私は大日に中途採用として入社して4年目ですが、入社当時から直属の上司だけでなく、本社や支社の役員の方々とも気軽に対話ができており、非常に心強く感じています。

転職して初めての業務も充実したサポートで主担当に

大日コンサルタントでは橋梁・構造物設計の業務に従事しています。新設の橋梁・構造物設計が減少している昨今の土木業界ですが、当社は「維持管理に強い大日」を目指し、早くから橋梁・構造物の補修・耐震補強設計業務や橋梁点検業務に積極的に力を入れています。私はこれまで新設設計業務を主に従事してきたため、前記業務についてはほとんど素人でした。それでも上司の方々が業務の進め方や考え方、設計手法など細かい部分まで多くのアドバイスをくれ、現在は主担当として業務を任されるまでに至っています。
また、橋梁などの構造物は道路、河川、鉄道等を跨ぎ、周辺の環境や景観にも大きく影響するため、橋梁・構造物だけでなく様々な専門的な知識が必要になります。当社は多分野の専門技術者が集まる「総合建設コンサルタント」なので、困難に直面した場合でもすぐに専門知識を入手でき、仕事も円滑に進められていることに非常に充実感を感じています。

30代 係長

03_staff_03

大日コンサルタントのここが好き!!

当社には、自分が目指す技術者になるため、自分自身で目標を設定しスキルを上げる仕組みがあります。自身のスキルアップには自己研鑽が当たり前ですが、当社は日々の業務におけるOJTや社内勉強会などがあり、会社全体でバックアップしてくれると実感できるところが好きです。
業務以外ではクラブ活動も充実しています。私はマラソンクラブと釣りクラブに所属しています。他部署や年齢層の違う方々とコミュニケーションを取ることができ、会社全体の明るい雰囲気づくりに一役かっています。

調査点検から補修設計まで 維持管理のエキスパートに!

私は、4年前に調査会社から転職し、現在、名古屋支社技術部に所属しています。入社当初は、転職前の経験も活かせる点検や調査業務を担当してきました。昨年からは新たに橋梁補修設計にも携わっており業務分野を広げています。
もともと、社会インフラの維持管理に携わる技術者として、利用者の安全を守ることにやりがいを感じていましたので、橋梁点検から補修設計まで、一連のメンテナンスサイクルに携わることで、今までよりも大きなやりがいを感じることが出来ています。
しかし、まだまだコンサルタント技術者として足りない点も自覚しています。当面の目標である業務遂行能力の向上と管理技術者要件の資格取得を目指し、技術力を高めていきたいです。