当社の係長たち

がんばる社員のすがた

当社の係長たち

専門分野のスペシャリスト

  • 業務を主体的に推進
  • さらなる技術力向上を追求

30代 係長

03_staff_1

大日コンサルタントのここが好き!!

大日の社員数は350人程度で、半分くらいの人とは話をしたことがあり、8割くらいの人の顔と名前はわかります。ちょっと人数の多い親戚のような感覚です。お互い知っているから質問も相談もしやすい、一人ずつの家庭環境や状況を考慮した人員配置がされる等、アットホームな雰囲気や対応を行ってくれるところが私は好きです。役員さん達とも気軽に話ができて、会社への思いを直接聞くことで自分のやる気にもつながっています。

設計も職場づくりから 若手から頼られる先輩技術者

私は現在名古屋支社で、道路設計の技術者として勤務しています。名古屋支社は営業・技術含め約25人で、私と同じ道路設計部隊は5人程度の小さなグループです。本社の設計部隊と異なり、少ない人数で業務を行うため、本社で働いていた時より、難しいことも簡単なことも幅広いことを自分の仕事としてこなす必要があります。また、業務以外の支社でのイベント毎も人数が少ない分役回りが多くまわってくるため、積極的に取り組み、周りの人に楽しんでもらえるように全力を尽くしています。自分のためでもありますが、雰囲気の良い職場で働きたいですもんね!
道路設計業務には10年程度携わっていますが、まだまだ分からないことが多く、胸を張って1人前とは言えないです。しかし、気づけば後輩も沢山でき、指導も行う立場になってきました。後輩の質問には、今後の成長のため、時間がかかっても考え方から教えるように心がけています。また、後輩の質問に答えられないときは、上司に相談し、一緒に技術の習得ができるよう、恥をかいても伸びていこうとしています。若手から卒業した難しい立場、今は踏ん張り時だと思って日々精進しています。

30代 係長

03_staff_2

大日コンサルタントのここが好き!!

大日コンサルタントでは、時代の流れに即した新たな計測技術を積極的に取り入れています。当社の好きなところは、新しい技術を積極時に取り入れていく姿勢と、その技術を習得できる所です。そして何より、自分がそれらの技術を使い実施した計測結果が設計などに活用されると達成感を味わえます。

測量士を取得し主任技術者として業務を遂行!

私は、入社後測量士を取得し、現在は主任技術者として業務に携わっています。
私が業務を遂行する上で強く心がけている事は、「測量する目的」を理解する事です。目的によって計測方法や使用する機器、図化する箇所の細かさも変化していきます。例えば、構造物の変状を測るための定点観測では、ミリ単位の精度が必要となるため高精度の機器が必要となります。道路設計では、道路のすり付けや支障物件となる箇所は、道路線形を検討する上で重要となるため詳細に測る必要があります。
このように測量する目的を理解し、作業員間で共有させ、設計者等の要望に応えた質の高い測量を目指し日々努力しています。

30代 係長

03_staff_3

大日コンサルタントのここが好き!!

多様な技術を吸収するための各種支援が充実しているところが魅力です。当社では、技術力向上に向けた各種資格の取得支援、ジョブローテーションといった取り組みを推進しています。私自身、国の研究機関への出向を志願し、交通事故を抑制するための交通安全対策に関する研究や車両挙動を把握するためのビッグデータ等を活用した専門的な分析等に触れさせてもらうことができました。技術者の向上心を認め、がんばれと後押ししてくれるのが大日コンサルタントです。

高度な技術力を有した技術者を目指して

私は入社してから、主に交通分野に関連する業務に従事してきました。
入社後は、日々の業務をたんたんとこなしていく私でしたが、入社7年目くらいから「技術者としての存在意義」について考えるようになりました。
「尊敬する上司は、これまでに培った経験や技術力を最大限に発揮し、地域に貢献している。私はどのような技術者になりたいんだろうか?」そう考えているときに、出向の話をいただき、国の研究機関への出向を志願しました。
出向先では、交通安全分野の研究室に配属となり、論文の作成をメインに、国の施策の展開を支援する協議会や委員会に参画させてもらうこともでき、高度な技術を持った有識者とも関わりながら仕事をすることができました。
初めてのことばかりでとても苦労しましたが、改めて自身が培った技術力や人間関係を思い返すと、本当に充実した経験になったと実感しています。今後は、安全で快適な道路空間の創出のために、地域の交通課題を緩和する提案ができるよう、技術力を更に高めていきたいと思います。