RCレーダー

コンクリート内部を『見える化』RCレーダー

RCレーダーとは、コンクリート構造物内の鉄筋や空洞等の位置を探査する電磁波レーダーです。
●鉄筋のかぶりや空洞等がリアルタイムで確認が可能
●3D表示により奥行きの確認が容易
●測定結果はカラーで表示

コンクリート内部を『見える化』RCレーダー

RCレーダー
調査結果

従来は、シングルアンテナの電磁波レーダ法にて垂直断面図や波形を表示し、鉄筋の位置や深度を判断していたため、技術者の熟練度によって反射波形の判別に差を生じる場合がありました。 私たちが使用する機器は、マルチアンテナを使用した電磁波レーダ法により、複層配置の鉄筋を3D画像として自動生成することが可能で、熟練した技術がなくてもコンクリート構造物内部がリアルタイムで確認できます。 また、鉄筋位置の探査はもちろん、空洞の探査も可能です。