アドバイザリー

アドバイザリー

主な業務内容

民間ノウハウ、資金を活用した公共サービス提供手法であるPFIやPPPの活用が、近年の社会インフラの有効策として求められています。当社では、財務、法律を含めた専門的技術を活用したアドバイザー支援を行います。

営業項目

  • 可能性調査
  • VFM算出
  • マーケットサウンディング
  • 事業者募集支援業務(実施方針、要綱作成、審査委員会補助等)

可能性調査

可能性調査は、公共施設等に関するPFI手法の導入に関する調査を実施します。

事例1)岐阜県岐阜市における織田信長ガイダンス施設に関して、PFI導入の可能性調査を行い、事業スキームの策定、マーケットサウンディング調査、VFM算出等の結果を踏まえ、民間収益施設を有効活用した最適な事業スキームを提案しました。

事例2)岐阜県瑞穂市における障がい者福祉施設と道の駅の複合施設に関して、PFI導入の可能性調査を行い、事業スキームの策定、マーケットサウンディング調査、VFM算出等の結果を踏まえ、道の駅を活用した先進的な事業スキームを提案しました。

事業者募集支援業務(指定管理者選定に係る発注者支援)

事業者募集支援業務は、公共施設等の運営者(指定管理者等)の募集から選定に関する発注者側の支援を実施します。
岐阜県大野町における総合町民センターに関する指定管理者募集事業に関して、募集要項、仕様書、審査基準等を作成するとともに、指定管理者選定に関する審査委員会の補助を行いました。

主な業績一覧

【平成27年】

発注機関 業務名 業務概要
内閣府 地域振興施設の群管理による公共施設等運営権制度等の可能性に関する調査検討業務(総合評価) 公共施設等運営権(コンセッション)導入検討

【平成26年】

発注機関 業務名 業務概要
岐阜県瑞穂市 道の駅を中心とした障がい者向けコンパクトシティ整備事業に係るPFI導入可能性調査 事業スキーム作成、マーケットサウンディング調査、VFM算出